コンテンツ

水道工事の指定業者

水道工事を依頼する業者の表示に、給水装置工事事業者と書かれているものがあります。これはこの業者がその地域の水道局から指定されていることを表しています。市に業者の問い合わせを行うと、この中から業者の紹介を行います。これはどのようなものかを紹介します。

■水道局の水道工事指定制度

この指定は厚生労働省健康局により平成8年の法改正により決定された制度で、全国一律の要件で業者を指定する制度です。この制度では各地域の水道局において行われており、その地域の給水工事を適正に行えることができるという要件を備えていることを保証しています。業者は自治体に対してこの申請を行い、指定を受けなければなりません。給水工事とは、主として地域の水道局が管理する配水管に給水管を接続して家庭などの利用者の水道メータ迄の工事を指しています。

■水道工事指定制度の内容

この制度において業者を審査する審査要件は、その業者が必要な資格を保持し、配水管などに異常を起こさせないための技術力を持ったスタッフを保有しているか否かの審査です。これにより、住人に対してその業者が給水に関して適切な技術力を持っていることを保証しています。また業者の技術者に対して研修を行い、その技術力の維持するための協力もしています。住人に対しては指定業者の情報を公開し、適切な業者を選定できるための支援を行っています。水道指定業者のことについての問い合わせに関しては、このリストの中から業者を紹介してくれます。

■まとめ
地域の水道局が行う工事は、給水装置工事事業者に指定した業者以外はできません。これは、全国一律の制度で給水工事を適切に行う技術力を持った業者を選定しています。選定した業者は各地域で公開しているので、依頼する時はこの情報やインターネットでの口コミにある水道 評判を参考にして業者を選定することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ